HOME>>オリジナルカフェカーテン>>ブレス・カフェカーテン

ブレス・カフェカーテン nc-381

ブレスカフェカーテン

透け感の少ない生地は目かくし効果があります

生地の質感、レース使いが昭和の懐かしい雰囲気を演出してくれます。

※レース・テープをつけない仕様もできます。ご希望の方はお見積りフォームの備考欄にご記入下さい※


イメージ写真は 窓幅90㎝ 1.1倍135㎝のカフェカーテンを吊っています。

フォトギャラリー

写真をクリックしてリネン素材の清潔感、ナチュラル感をご覧ください。

カラー : ホワイト 透過レベル2
ホワイト
  • ホワイト
  • ホワイト
  • ホワイト
  • ホワイト

UFオリジナルカフェカーテンの特徴

縮みを防ぐ水洗い
自然素材であるリネン特有の縮みを防ぐため、縫製前の生地を丁寧に水洗いしています。 人手で行う水洗い後のプレス作業が、リネンにもっと自然な風合いを引き出します。
オーダーごとに専門スタッフが縫製
お客様からのオーダーは、裁断から縫製まで1人の専門スタッフが心を込めて制作いたします。 窓辺で美しく優しいUFのカフェカーテンは、リネンに愛を持つスタッフのが一枚一枚手作業で縫製しています。
用途に合わせた多彩なスタイル
デザイン・使う場所によって、いろりろなアレンジスタイルをご用意しました。
ナチュラルな風合いを活かした仕上げ
お部屋の雰囲気にとけ込むような、主張しすぎないポールトップとロック仕上げでナチュラル感を表現しています。

お客様の声

ブレス・カフェカーテンをお使いのお客様のお声を募集しています♪
お気軽にご応募ください。
応募先はコチラ

詳細・オプション・ご購入

カーテンについて

カーテンについて

New!カフェカーテンの アレンジオーダーについて

スリットタイプ 見積もりフォーム
カフェカーテンのイメージそのままで、真ん中に切り込みを入れたタイプです。

スリットタイプ、セパレートタイプ、フラットタイプ、バーバータイプなどお見積フォームから対応させていただきます。

のれんタイプ 見積もりフォーム
「のれん」のような、ギャザーを寄せない、ほぼフラットなタイプは、ボリュームを抑えて間仕切りしたいところにピッタリです。
セパレートタイプ 見積もりフォーム
完全に2枚に分かれたセパレートタイプもオススメです。棚の目隠しに使われますと、中の物も取り出しやすく、便利にお使いいただけます。
フラットタイプ 見積もりフォーム
ギャザーを寄せない ほぼフラットなタイプになります。シンプルなシルエットをお好みの方におすすめです。
バーバータイプ 見積もりフォーム
上下ポール通しをつけ、ギャザーをたっぷりとった、昔の散髪屋さんのイメージのカフェカーテンになります。
クリップタイプ 見積もりフォーム
ポール通しなし
クリップで止める方にお勧めなタイプです。

詳細は、「ufオリジナルカフェカーテンについて」をご覧ください。

ufオリジナルカーテンについて
※ご注文前に必ずお読みください

※お使いのパソコン環境等により、商品の色目が若干異なる場合がございます。ご了承の上お買い求めください。

ブレス・カフェカーテン
nc-381


W135×H45センチ

価格 : \3,100


トールタイプ
W135×H180センチ

価格 : \5,000

サイズ
数量
カラー ホワイト
素材 ポリエステル65%、綿34%
レース:麻100%
製造 日本製・UFオリジナル

オーダーカーテン無料見積ページへ
サイズ違いのお見積はこちらから

生地サンプル無料請求はこちらから

※ご注文の単位は1枚です。
1組(2枚組)ではありませんのでご注意ください。

カフェカーテンについてのご注意

※ 生地がデリケートなので、お取り扱いには十分お気をつけ下さい。
※ お家でのお洗濯の際は、ひっかからないように「洗濯ネット」のご使用をおすすめします。
※ 洗濯後、アイロンをかけない場合は、風合いを残す為、半乾きの状態で形を整えてカーテンレールに吊って乾かしてください。
※ タンブラー乾燥はお避けください。
※ 多少の伸縮がありますので予めご了承ください。
※ お使いのパソコン環境等により、商品の色目が若干異なる場合がございます。ご了承の上お買い求めください。

▼ おすすめ情報

  • 実例写真集

UF(ウフ)のカーテンは・・・

UF(ウフ)内の縫製工場で一枚一枚丁寧に縫い上げた完全オリジナルの一品です。

縮みを抑えるため、裁断・縫製の前に布地を水洗いをしています。(一部の布地を除く)

トップ(カーテンレールにかける部分)はフラット仕上げ、裾やサイドは巻きロック仕上げ(一部の商品を除く)

詳しくは、「UF(ウフ)オリジナルカーテンについて」ページをご覧ください。

↑このページの先頭へ

PAGE TOP

Menu

close

close