Home >> オリジナルブランド

オリジナルブランド

UF(ウフ)のコンセプト

フランスの生活雑貨 は、ずっと使っていても飽きのこないシンプルなデザインのものが多く、ナチュラルで実用的。
長い歴史の中で今も使い続けられている理由は、実用的でかっこいい、日本製にはない魅力があるから。 長く使えば使うほど愛着ある必需品になっていきます。
お客様に長く使っていただける生活雑貨、普段使いの生活雑貨を届けていきたい。ウフのコンセプトは、そこからスタートしています。
ウフのオリジナルブランド「fait par la main(フェパ・ラ・メン)」も、そこから生まれました。

 

fait par la main(フェパ・ラ・メン)とは

フランス語で『お手製の』という意味です。
お客様が望まれている、飽きのこないシンプルなデザインの雑貨を、自分たちの手で作り、お届けしたい。そんな気持ちを込めて名づけました。

 

オリジナルブランド

 

きっかけは一反のリネン

取引先のメーカーから、「麻(リネン)の生地が余っているので譲りたい」という連絡があって、何気なく買ったのがきっかけです。
当時はまだブームになる前で、買ったまま倉庫に眠らせた状態でした。
でも、それではもったいないので、リネンのエプロンを縫い、ウフのスタッフの制服代わりに着けることに。
そのシンプルなデザイン、麻の持つナチュラル感が、思いがけずお客様に好評で、その声に応えるように、エプロンを商品化させていただきました。
そうして少しずつ、リネン雑貨がお客様の間で口コミで広がっていったのです。

 

オリジナルブランド

 

オリジナルベビー布団誕生

ある時、妊婦さんが来店し、「キャラクターものでもなく、フリフリでもないベビー布団はないでしょうか」と、聞かれました。
そこで、シンプルでかわいい、生まれてくる赤ちゃんが安心して使える素材で、自分たちも使いたくなるようなベビー用の布団カバーを作ってみようということになり、お客様の希望をお伺いしながら、素材・サイズ・デザインを一から考えて作り、それがオリジナルのベビー布団誕生のきっかけになりました。

オリジナルブランド

 

オリジナルベビー布団誕生

その後、オシャレで実用性のあるものをお客様に使っていただきたいと思うようになり、リネン素材を中心に生地のバリエーションが広がっていきました。
お客様に気に入っていただくには、まず自分たちが気に入る生地を選ぶ、デザインやサイズもスタッフの納得のいくものをと考えるようになったのです。

リネン素材の良さを改めて感じたのは、スタッフの休憩室に作った麻のカーテンです。
陽射しがまぶしい休憩室に麻のカーテンをつけたところ、陽を浴びた時の透け具合、素材感の心地よさにすっかり魅せられてしまいました。

リネンの良さをぜひお客様にも提案したいという思いから、ファブリック素材の雑貨のバリエーションが増えていきました。 お客様からのお声にも耳を傾けて、満足いただけるものを提供しております。

ウフにしかできないオリジナル商品を作り、お客様に気に入っていただけることが、また私たちの創作意欲につながっていきます。
オリジナルブランド~fait par la main~は、個性的でシンプル、上質の実用雑貨をお客様に提案していきます。
これからもお客様が望まれるものを、私たちが心から満足できるものを作り、リネンのある暮らしを応援していきたいと思っています。

PAGE TOP

Menu

close

close